初心者からの無料DTM情報まとめブログ

Cubase – リップノイズやクリップノイズ、音の頭はスクラブ再生で見つけよう

Cubase スクラブ再生

スクラブ再生機能は便利!

スピーカーマーク (ツールバーの右から2番目) の裏には便利な機能が潜んでいます。

意外と気付いていない人も多い “スクラブ再生” 機能です。

レコーディングスタジオに行くとエンジニアさんがリップノイズ等を除去する際に使用しているツールです。

自分の好きな速度で前後に再生することができるので、ノイズ探しや音の頭探しなどに使用すると作業がはかどります。

スクラブ再生の使い方




まず画面上部、ツールバーの中にある “再生ツール “のアイコンを左クリックします。

スクラブ再生

選択項目のメニューが開くので、 “スクラブ再生” を選択して左クリック。

スクラブ再生

続いて↓画像赤枠内のように、再生させたいトラックを選択し、暗転させます。

この時点で波形をある程度拡大しておくと作業しやすいです。

スクラブ再生

↓画像のようなアイコンが表示されるので、左クリックしたまま (ドラッグ) 前後に動かしながら音をチェックしていきます。

(※スクラブ再生機能はマウスの使用が前提のようです。機種により、ノートPCのマウス、タッチパッドではうまく動かすことができません。)

Cubase スクラブ再生



関連記事