初心者からの無料DTM情報まとめブログ

カテゴリー:DTM基礎知識

DTM基礎知識~LFOとは!?~

■LFO:Lo Frequency Oscillator (ローフリケンシー・オシレーター) 低い周波数を発生させる発振器 (オシレーター)。 シンセサイザーなどの変調用として多用さ…

詳細を見る

DTM基礎知識~EGとは!?~

■EG:Envelope Generator (エンベロープ・ジェネレーター) どのように音量変化をさせるか (音の立ち上がり、余韻のレベル等)を決めるモジュール。 ADSR型と呼ば…

詳細を見る

DTM基礎知識~VCAとは!?~

■VCA:Voltage Controlled Amplifier (ボルテージ・コントロールド・アンプリファイヤー) 電圧制御増幅器。 音量をコントロールする回路です。 &n…

詳細を見る

DTM基礎知識~VCFとは!?~

■VCF:Voltage Controlled Filter (ボルテージ・コントロールド・フィルター) 音声信号の倍音成分を制御する機能。 VCOから送られる音声信号を加工する「音…

詳細を見る

DTM基礎知識~VCOとは!?~

■VCO:Voltage Controlled Oscillator (ボルテージ・コントロールド・オシレーター) 音声信号を担当する回路のひとつで、基本波形を作る発振器。 音程や基…

詳細を見る

DTM基礎知識~EQ周波数別の特性と効果~

■EQを使用する際の注意点 過剰なイコライジングはしない。 ●過度のイコライジングを行うと不自然な音声になってしまいます。意図的に行う以外、極端なイコライジング は避けましょう。 …

詳細を見る

DTM基礎知識~ディレイタイムの計算~

■ディレイを使用する際にはディレイタイム(msec)を指定する必要があります。 ディレイの遅延時間の設定には通常msecという単位が用いられます。 msec=ミリセカンド (1000分の1…

詳細を見る

【ハイレゾ】あなたは高音質と低音質の違いがわかるか!?~mp3の聴き比べテスト~

■ビットレートを変更したmp3データを並べてみました。 あなたにはkbps別の違いがわかりますか!? 192kbps~320kbpsの違いを聴き分けられる人はかなり少数なんだとか。 …

詳細を見る

DTM基礎知識~レコーディング時のミキサー調整~

■DAW上でオーディオのレコーディングをする際のミキサーの扱い方について いい音楽を作る上で、ベストな状態で音を録音するということはとても大切なことだと思います。 レコーディングは音作り、…

詳細を見る

DTM基礎知識~量子化ビット数の変更と音質~

■量子化ビット数を変更すると音質はどのように変化するでしょうか 実際に聴き比べてみましょう。 ※量子化ビット数の説明はこちら ●44,100Hz/16bit (CD音質) …

詳細を見る