初心者からの無料DTM講座

Studio One FREEの使い方2~音源を再生してみよう~

 

■前回までの手順Sound One FREEを使用する準備が出来ました。

 

Studio One FREE版をインストールしてみよう

Studio One FREEその1~音のデータをDL~

012

 

 

 

●ソフトを使って実際に音を出してみましょう

 

まずはStudio One FREEを立ち上げます。

新規ソングを作成をクリックします。

020

 

 

 

 

 

 

ソングタイトルを任意で変更、

サンプルレートは(48.0kHz)を指定してOKをクリック

021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右上にあるインストゥルメントをクリック

026

 

 

 

 

 

Presenceの左側にある三角のアイコンをクリックします。

025

 

 

 

 

 

 

 

 

下にリストが出てきます。

027

 

 

 

 

 

 

 

 

●ここではグランドピアノの音を出してみます

 

keyboards左側の三角アイコンをクリックすると、さらにリストが出てきます。

上から11個目にGrand Pianoの音色があります。

028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Grand Pianoを選択し、赤い枠内にドラッグ&ドロップします。

029

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音源が立ち上がりました。

鍵盤をタッチすると、音が出ます。

030

 

 

 

 

他の音色も同様の手順で鳴らしてみましょう!

 

Studio Oneをダウンロードしたけど、音が出ない!”という方が多いようです。

Studio One無償版内蔵音源のデータを別途インストールする必要があります。

音が出ない“という方は下記の手順通りに進めてください。

Studio One FREE版をインストールしてみよう

Studio One FREEその1~音のデータをDL~

 

 

スポンサードリンク




関連記事

Amazon DTM部門 人気商品ランキング

■DTM教室のお知らせ

DTM教室の生徒さんを随時募集しています(都内)。

オリジナル楽曲を一から作ってみたい方や、DTMの基礎や音楽理論などを学びたい方にお勧めのレッスン内容となっています。

MIDI検定対策のレッスンも行っています。

●詳しくはこちら

●coconala.comにサービスを出品しています。