初心者からの無料DTM講座

DTM基礎知識~周波数~

 

周波数(frequency)とは、音の波の繰り返し(振動現象)が、

単位時間(Hzの場合は1秒)あたりに繰り返される回数のことです。

 

1秒間に1回振動する音1Hz1秒間に1,000回振動する音1,000Hz(1kHz)というように表示します。

一般的に人間の耳で認識できる周波数(可聴周波数)は20Hz~20,000Hz(20kHz)程度で、

人間が一番聞き取りやすいのは3kHz付近といわれています。

 

簡単に説明すると、

●低い音=振動の周期回数が少ない

●高い音=振動の周期回数が多い

ということになります。

 

多くのDAWソフト上ではオーディオデータを拡大していくと、

振動の周期回数を視覚的に確認することができます。

 

(波形の一例)

2つの波形を比べると上の波形の方が音が低いということがわかります。

116

 

 

 

 

楽器がもつ周波数の例

 

ピアノ(88健の場合)は、最低音が27.5Hz、最高音が4186Hz

115

 

ギター(6弦20フレット、ノーマルチューニングの場合)は、最低音が82.4Hz、最高音が1046.5Hz。

117

 

 

 

 

ベース(4弦21フレット、ノーマルチューニングの場合)は、最低音が41.2Hz、最高音が329.6Hz。

gazou0630

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事