初心者からの無料DTM講座

Studio One FREEの使い方4~エフェクトの使い方~

 

■今回はStudio One FREEに内蔵されているエフェクト機能を使ってみましょう

 

Studio One FREEを立ち上げたらサウンドライブラリから音を選択します。

095

 

 

 

 

今回はドラムの音を選択してみます。

Studio One Musicloops → Drums → Funky kit

Funky kitを左の赤枠内へドラッグ&ドロップ。

097

 

 

 

 

ドラムトラックの長さに合わせて範囲指定します。

続いてリピートボタンを押して再生します。

(基本操作がわからない方はこちら)

098

 

 

 

 

赤枠内の水色の部分をダブルクリックするとミキサー画面が下に表示されます。

100

 

 

 

 

 

インサートの+をクリックしてエフェクトを選択します。

101

 

 

 

 

 

ここではFlangerを選択してみます。

各ツマミを回すと効果レベルが調整できます。

102

 

 

 

 

 

赤枠内の▼をクリックするとプリセットが表示されます。

プリセットをさらに調整することによって自分だけの音作りができます。

103

 

 

 

 

 

同じ要領で色々なエフェクトを試してみましょう。

 

●動画ではより詳しく説明しています。

時間がある方は是非こちらもご覧ください。

 

スポンサードリンク




関連記事