初心者からの無料DTM講座

MIDI初心者講座3~ノート~

ノートとは”“や”音符“を意味する、

MIDIの演奏に関わる重要なデータのひとつです。

 

ノートの基本はノートオンノートオフという2つの情報になります。

 

073

 

 

 

 

ノートオン

“鍵盤を押した”という情報。音を出すメッセージ。

“音の高さ”と”タッチの強弱”の情報も含まれます。

 

音の高さ=ノートナンバー

タッチの強弱=ベロシティー

 

ノートオフ

“鍵盤を離した”という情報。音を止めるメッセージ。

 

ノートナンバー

音階(ド、レ、ミ・・・)に相当するものです。

MIDIでは音階の代わりに0~127の番号を割り当てていて、これをノートナンバーと言います。

 

075

 

 

 

88鍵のピアノの音域は、ノートナンバー21~108番になります。

中央C(ドの音)はMIDIの規定により60番と決まっています。

音名は低いものからオクターブ上がるごとにC0、C1、C2、C3(Cの場合)というように表記されます。

C0よりも低いものはC-1、C-2というようにマイナスを付けて表記します。

 

中央Cはメーカーやソフトにより、“C3”になっているものと“C4”のものが存在するので注意が必要です。

(オクターブ違いなどの原因となる場合があります。)

 

スポンサードリンク




関連記事