初心者からの無料DTM講座

Cubase – 曲のテンポがわからない時の調べ方

タップテンポ入力で調べる方法

プロジェクト” → “テンポの計算” をクリックします。

ポップアップ画面が立ち上がるので、”タップテンポ入力” をクリック。

曲のテンポに合わせて、”スペースキー” または “マウス” をクリックします。

テンポが把握できたら、 “OK” をクリックして終了させます。

続いて↓画像赤枠内のように “テンポトラック” 非アクティブの状態で (灰色が非アクティブ) 、メトロノームと照らし合わせながら (白色でメトロノームOn) 数値を入力します。

テンポを自動検出する方法




テンポを調べたいトラックを選択し (暗転) させた状態で、

プロジェクト” → “テンポの検出” をクリックします。

テンポ検出パネルが立ち上がるので、”分析“をクリック。

テンポの検出処理が始まります。

ツールボタンの”鉛筆””やオブジェクトの選択ツール”選択し拍子を設定します。

インスペクター ウィンドウ部に各ポジションのテンポが表示されます。

この方法を使うとかなり細かいテンポ検出結果になります。

通常の楽曲は一定のテンポで推移していくので、大まかな数値を把握したら “テンポトラック” を非アクティブにし、メトロノームと照らし合わせながら数値を入力します。



関連記事

Amazon DTM部門 人気商品ランキング

■DTM教室のお知らせ

DTM教室の生徒さんを随時募集しています(都内)。

オリジナル楽曲を一から作ってみたい方や、DTMの基礎や音楽理論などを学びたい方にお勧めのレッスン内容となっています。

MIDI検定対策のレッスンも行っています。

●詳しくはこちら

●coconala.comにサービスを出品しています。

サウンドハウス