初心者からの無料DTM講座

DTM基礎知識~FM音源~

 

■FM:Frequency Modulation

(フリケンシー・モジュレーション)

 

●Frequency Modulation=周波数変調

キャリアとよばれるオシレーターの波形をモジュレーターとよばれるオシレーターの波形で変調する仕組み。

アメリカのスタンフォード大学で開発された。

 

●FM音源の特徴 

複雑な倍音を発することが可能で、きらびやかな音色や金属的な音色が出せる。

PCM音源と比べると生楽器の再現性は低いとされるが、

エレクトリックピアノ、オルガン、マリンバの等の音色はPCM音源に負けないほどリアルである。

 

1980~1990年代のポピュラー・ミュージックに多く取り入れられた。

現在も多くのシンセサイザーの音色として取り入れられている。

(画像は1983年に発売されたヤマハのFMシンセサイザー”DX7″)

 

スポンサードリンク




関連記事