初心者からの無料DTM講座

Symptohm Melohman PE for Win

 

 

■Symptohm Melohman PEはライブ(リアルタイム)使用に優れ、高音質でプリセット豊富な

無料VSTiプラグインです。

 

同社、Symptohmの簡易版。

編集機能は限られていますが、同じサウンドエンジンを使用している製品です。

 

ライブでの使用を意識して作られている”パフォーマーEdition”。

MIDIキーボードひとつで様々な調整をリアルタイムに行うことが可能。

プラグイン・インタフェース上での操作、ノブ調整から解放されます。

 

●Symptohm Melohman PEの特徴

 

■ 4×オシレータ
■ 2×サンプルベースSyncGrain発振器(SGOS)
■ SUB、ノイズ発生器、リングモジュレーター搭載

・384 kHzのサンプリングレート。
・正確でスムーズな操作が可能なグラフィック·ユーザー·インターフェース。
・任意のMIDIソースから、すべてのパラメータの制御が可能。
・ユニークなサウンドを提供。重低音、非現実的なドラムキット、奇妙なアンビエントや壮大なパッド etc…
・VST、AU、RTASをサポート。

 

 

●ダウンロード方法

ohmforceのサイトへ→ohmforce.com

 

※Symptohm Melohman PE をダウンロードする前にユーザー登録が必要になります。

(ユーザーネームとメールアドレスの入力のみ)

251

 

 

 

 

 

赤枠内sign-upをクリックしてユーザー登録のページへ。

252

 

 

 

 

 

任意のユーザーネームメールアドレスを入力して、

(ohmforceからのニュースレターが不要の場合はNewsletterのチェックをはずす)

Sendボタンをクリック。

253

 

 

 

 

 

記入したメールアドレス宛にパスワードが送られてくるので、

上記画像の赤枠内に打ち込んでLog inをクリック。

256

 

 

 

 

 

synthsをクリック 続いてsympthom PEのアイコンをクリック。

257

 

 

 

 

 

 

Downloadをクリック。

267

 

 

 

 

 

 

ここではWindows VST 64bit版を選択して実行をクリック

(32bitバージョンをお使いの方は32bit版を選択)

268

 

 

 

 

 

 

↑赤枠内Please click to continueをクリックしてインストール開始。

269

 

 

 

 

 

 

 

I ACCEPTをクリック。

270

 

 

 

 

 

 

 

スキンを選択してNEXTをクリック。

(トップ画像の左がCLASSIC、右がFUNKY)

271

 

 

 

 

 

 

NEXTをクリック。

272

 

 

 

 

 

 

 

QUITをクリックしてインストール完了!

 

ソフトを立ち上げるとVSTインストゥルメントの項目に追加されています。

(プラグインが見つからない場合はDAWソフトのプラグイン情報の項目などから読み込みます。)

 

スポンサードリンク




関連記事