初心者からの無料DTM講座

Symptohm Melohman PE for Mac OS X

 

■Symptohm Melohman PEはライブ(リアルタイム)使用に優れ、高音質でプリセット豊富な

無料VSTiプラグインです。

 

同社、Symptohmの簡易版。

編集機能は限られていますが、同じサウンドエンジンを使用している製品です。

 

ライブでの使用を意識して作られている”パフォーマーEdition”。

MIDIキーボードひとつで様々な調整をリアルタイムに行うことが可能。

プラグイン・インタフェース上での操作、ノブ調整から解放されます。

 

●Symptohm Melohman PEの特徴

 

■ 4×オシレータ
■ 2×サンプルベースSyncGrain発振器(SGOS)
■ SUB、ノイズ発生器、リングモジュレーター搭載

・384 kHzのサンプリングレート。
・正確でスムーズな操作が可能なグラフィック·ユーザー·インターフェース。
・任意のMIDIソースから、すべてのパラメータの制御が可能。
・ユニークなサウンドを提供。重低音、非現実的なドラムキット、奇妙なアンビエントや壮大なパッド etc…
・VST、AU、RTASをサポート。

 

 

●ダウンロード方法

ohmforceのサイトへ→ohmforce.com

 

※Symptohm Melohman PE をダウンロードする前にユーザー登録が必要になります。

(ユーザーネームとメールアドレスの入力のみ)

251

 

 

 

 

 

赤枠内sign-upをクリックしてユーザー登録のページへ。

252

 

 

 

 

 

任意のユーザーネームメールアドレスを入力して、

(ohmforceからのニュースレターが不要の場合はNewsletterのチェックをはずす)

Sendボタンをクリック。

253

 

 

 

 

 

記入したメールアドレス宛にパスワードが送られてくるので、

上記画像の赤枠内に打ち込んでLog inをクリック。

256

 

 

 

 

 

synthsをクリック 続いてsympthom PEのアイコンをクリック。

257

 

 

 

 

 

 

Downloadをクリック。

266

 

 

 

 

 

 

 

ここではMac VST 32+64bitを選択してダウンロード。

(VSTの他にAU、RTASバージョンもあります)

260

 

 

 

 

 

 

ダウンロードが完了したらファイルを開く。

259

 

 

 

 

 

 

 

↑赤枠内アイコンをクリックしてインストーラーを立ち上げる。

 

“開発元が未確認のため開けません”と出る場合は、

Control キーを押しながらクリックし、「開く」を選択。

もしくは、アプリケーションの実行許可設定を変更します。

261

 

 

 

 

 

↑赤枠内Please click to continueをクリックしてインストール開始。

262

 

 

 

 

 

 

I ACCEPTをクリック。

263

 

 

 

 

 

 

スキンを選択してNEXTをクリック。

(トップ画像の左がCLASSIC、右がFUNKY)

264

 

 

 

 

 

 

QUITをクリックしてインストール完了!

 

ソフトを立ち上げるとVSTインストゥルメントの項目に追加されています。

(プラグインが見つからない場合はDAWソフトのプラグイン情報の項目などから読み込みます。)

 

スポンサードリンク




関連記事

Amazon DTM部門 人気商品ランキング

■DTM教室のお知らせ

DTM教室の生徒さんを随時募集しています(都内)。

オリジナル楽曲を一から作ってみたい方や、DTMの基礎や音楽理論などを学びたい方にお勧めのレッスン内容となっています。

MIDI検定対策のレッスンも行っています。

●詳しくはこちら

●coconala.comにサービスを出品しています。