初心者からの無料DTM講座

MIDI初心者講座8~GMパーカッションマップ~

■GMではドラム/パーカッションの音色が

10ch(チャンネル)で鳴るように規定されています。

 

MIDIチャンネルの10chにデータを送れば、自動的にパーカッションマップの音色で再生されます。

GM1(GM System Level 1)の場合、10chは常にパーカッションパートとなるように設定されています。

 

・ドラム/パーカッションGMサウンドセットと同様に音色の種類、番号が共通規格として定められています。

 

 

●GMパーカッションマップ

(画像をクリックすると拡大します。)

151

 

 

 

 

 

 

 

ノートナンバー35~81番はGM音源の”必須音色”となっています。

それ以外のノートナンバーで鳴る音色は”必須音色”ではなく、

メーカーや機種により異なる場合があります。

 

スポンサードリンク




関連記事